FC2ブログ

情報に振り回されない

2019年09月12日 08:04

関東を襲った台風で
千葉の方々は大変な事になってますね。
1日も早い復旧を。。。

水も電気も・・・・
という中で、
携帯電話に充電をしたい人が行列だとか。
情報交換に もはや必要不可欠ですね。

ただ、この情報があふれる時代
「無責任な情報」「不確実な情報」「うそ」
混在しています。

どれが本当か?
どれを信じるのか?

少なくとも文責がしっかりしていない情報は
頭から「ボツ」ですね。
情報に振り回されずに
自分の感覚や考えを育てたいなあと思いました。

さあ、今日も頑張りましょう。

親は親 子は子

2019年09月09日 07:49

新一万円札の肖像に決定した
渋沢栄一さんを取り上げた
渋沢家三代 という本を読み始めました。

渋沢栄一さんが偉大な人だっただけに
子や孫はさぞや重圧だったでしょう。

スポーツの世界では
長嶋茂雄さんと長嶋一茂さんの関係も
そうだったでしょう。

親が医師だから、
自分もそうならないといけない・・・とか。

親の期待に応えるというプレッシャーは
重圧でしかありません。

親は親 子は子
別人なのです。
親は勉強ができたかもしれないが
子はそっちはからっきしダメで
運動に秀でているかもしれない。
人より気遣いができる子かもしれない。

子は子で、
自分の興味あること、好きなこと、
少しでも人より優れていると思えるようなこと
そんな事を見つけて
そこを延ばしていけると良いと思います。

さあ、今日も1日の始まりです。

良き理解者を・・・

2019年09月05日 08:05

勧められて
五木寛之さんの「孤独のすすめ」という本を
読んでいます。
高齢者向きに、
孤独になっても「自由」という豊かさに変えて
自分の世界で愉しめば良いというような事なのですが、

若い人は、
「お一人様」もいいけれど、
「良き理解者」に恵まれて
「それでいい」といってくれる人の存在が必要だと感じます。
「孤独」や「お一人様」で良いのは
自分に自信がある人や経験豊富な人であって
成長途上の人には良き理解者が。。。。

僻地医療に携わっている若い医師が
「自分一人の診断医療なので、不安になる。
誰か、それで良い と言ってくれる先輩医師がいればありがたい」
というような趣旨の事を。。。。。

良き理解者・・・・
あなたに居れば良いですね。

過敏体質

2019年08月29日 09:06

ふと、
いつだったか、
陽気な代表のように思えるイタリア人にも
シャイで、女性に話しかけられない男性がいるという
テレビを見たことを思い出した。

日本人の約70%は内向的だとか。。。

シャイで繊細で傷つきやすい・・・・
日本にはそんな人がゴマンといるでしょう。
私もたぶんそうです。

ただそれは、個性なので、
良いも悪いもないのです。
それを自分で認めた上で、
上手にコントロールできれば良い。

例えば、断る勇気。
例えば、人とは違う自分の感じ方はこうだと言える勇気
例えば、自分のペースや価値観を大事にすること
例えば、人と「適当」に付き合う勇気
などなど。。。。

そんな自分を愛おしく好きでいること

自分の価値観やペースで、
他人と適当に付き合えたら
思い切り自分を褒めてあげましょう。
誰だって、
誰かと共有する時間を欲しいと思う反面
一人でいたいと思う事もあるのです。
その程度の差が個性です。
自分を大事に。
個性を大事に。
抱きしめよう自分自身。。。。

長期の休みのあとで

2019年08月26日 08:39

地域によっては、
今日から新学期という学校もあるでしょう。
規則正しくない生活からの「夏休みボケ」や、
学校に行きたくない「登校拒否」などでやすい時期です。

会社員のかたは、
夏期休みの余韻を引きずって
未だに仕事に身が入らないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

朝夕涼しくなりました。
少しでいいから
ゆっくりでいいから
有酸素運動なんてどうでしょう。

早くも

2019年08月23日 08:55

お盆前後のバタバタや
台風はじめ天候不順対応やらで
なかなか更新できないうちに・・・・

ご予約の予定が
10月という方も出てきました。
「もう10月!」
なんと早い月日の流れ。

互いに
1日1日を大事に生きないと!
で一致。
さあ、今日も無理せずボチボチ、
しかしながら、大切な時間を有効に。。。。

家族の不安

2019年08月08日 08:14

家族が病気になると
周囲の人は不安で仕方ないようになるのも
無理はありません。
しかしながら、
病気と闘っている本人は
もっとしんどいはず。
頑張れと、励まされてもしんどい。

家族は、
自分の不安を我慢して
本人には「余裕」で見守ってあげる
そんな態度で接してほしいと思います。

家族の不安は、家族同士で支え合ったり、
プロに「癒やし」や「指導」を求めるのが良いと思います。

真夏にカイロ

2019年08月03日 10:36

真夏になりエアコンつけて・・・・
サーキュレーター回しても
冷気は下がり・・・・
ついに・・・・・
日によっては
足にカイロ張って仕事してます。
それでちょうど快適!
なんともおかしな事ですが、
温度調整は難しく、
マンツーマンでの仕事であるだけに
暑がりな人・寒がりな人に合わせると
いろいろと対応しないと。
患者様ファーストを考えると
自分の「防寒」は重要なのです。

相手を思いやる気持ちを
忘れたくないなと思います。

最近の記事